スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2枚目のプリント(焼き増し)は楽しい

ネガフイルムでお店プリントの話
最初の現像プリントは「明るめに」とオーダーしてお願いしてプリント
2枚目の焼き増しは自分でプリントしました。自分的にはイメージに近いものになりました。
カメラはNATURA CLASSICA、フイルムはNATURAで撮った写真です。
bunk1.jpg
赤み(マゼンタ)を引いて黄緑ぽく、地面がギリギリ見える明るさに
bunk2.jpg
sar11.jpg
建物が重い感じなので 明るく黄緑ぽくモダンに「ひよりプリント」と名づけています 
sar2.jpg
kusa1.jpg
植物の写真は明るいのもいいけど 濃いのもいいので濃くしてみました
kusa2.jpg
ネガはプリントで こんなに変わってしまいます。もう一歩のものは再度プリントしてみましょう。
また ご相談もお受けしています。このプリントは35mmLサイズ1枚27円で出来る調整です。
PS スキャニングしているので本当のプリントとモニターで見るのは、ちょっと違います
モニターが明るいので ちょっと暗めにスキャニングしてみました。

***DP現像プリントお店の事情***
ネガからの特別な注文のプリントは通常「手焼き」と言って
専門の現像所(プロラボやメーカーラボ)に出します。
費用も通常料金の10倍など、時間も数日と負担の高いものです

最近、お店で処理出来るプリント(ミニラボ)でもっとお客様の希望を聞いて 
しかも早く安くプリントするサービスのお店が出てきています。

当店でも 出来ることと出来ないことがありますが、35mmネガからL、2Lサイズなどは
「ふちあり」「明るさ調節」「色味調整」「真四角プリント89」など
Lサイズは1枚 27円で受けられるようにしています。トリミングも別料金ですが可能
サービスを創っているところですので ぜひ「もと」に声かけてください
細かい要望に低価格で答えられるお店は、まだ少数で限られたお店です。

当店では35mmフイルムの現像プリントを頂くと、撮られた方の気持ちになって 
できるだけ美しく、明暗や色のバランスを整えてプリントしています。
ですから暗いものや明るいもの、色が転んだものは適正にするわけです。

しかし厳密にはお客さんの好みは、もっと様々で、そういう点を汲み取っていけたら
ということですが・・。特にネガフイルムは、デジカメプリントに比較して
いろいろな工夫ができるため、どういう形が良いか勉強中なんです。

PS お店のデジカメ(jpeg)プリントは、後処理でできる変更がネガに比較して少なめ

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

もとさんのお店が近くにあったら...
つくづく思いました。。

プリントの仕方で本当に雰囲気が変わりますね。
被写体によってプリントの仕方を変えるっていうのも面白いです。

kumiさん ありがとう
カメラ日和の20号に プリントのオーダー方法が載っています
部分的にメールしますね
普段 行かれているお店あれば一度プリントしたものを 
できればサンプルを見せながら これより明るく これより暗くできまか?
と聞いてみてください 言えば分かることもありますよ
それでも駄目なら静岡に遠征してねv-7
プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。