スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真にもテイスト(色味)があるんです

フイルムの話です
デジカメは、ほとんどの場合、写る写真の色は一色。
フイルムカメラは入れるフイルムによって写真の色味を変えることができます
自分は、どんな色味の写真が好きなのか探してみるのも いいですね。

35mmフイルムのカメラは、特に色々な色味を楽しむのに適しています。
今回紹介したいのは、富士フイルム製の日本未発売35mm海外限定プロ向けフィルム
まだ静岡県内での取り扱い数店程度の希少品。
DSCF1108.jpg

個性のある独特の描写で3種類のフイルムが選べます。
800Z・・・ 室内など暗めな場面でも ハッキリクッキリ絵葉書の様なテイスト
160C・・・色のバランスが取れていて柔らかい 青や緑が印象的
400H・・・見た目に近い自然な色合い、3種類のなかで最も柔らかい色

DSCF1106.jpg

ポラロイドなど 雰囲気のある写真が好きな方にお勧めします。

詳しくは こちら
http://www.mpf.jp/lab/index.html

個人的には とてもバランスが良い 160Cが好きでした

PS ブログ引越ししました

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

コメントありがとうございました♪
リンク喜んでお願いします(^^)

カメラやフィルムのことはまだまだわからないことが多いのでもとさんのブログで勉強させて頂きます。
宜しくお願いしま~す。

あみこさん ありがとう リンクさせて頂きました
貴方はデジカメとフイルムと 同じ場面で両方撮っているのですね
素敵な撮り方だと思います
フイルムの温度や温かみ デジタルなりの美しさ それぞれ別な魅力と
使いかってがあるなとー思う この頃です

初コメントありがとう

はじめまして。

フィルム特有のコントラスト、ガンマもありますが、プリントもまた重要ですよね。
ネガに限ってですが。

しかし、デジカメだと余計に色調整が重要なんですよね。
吐き出されるデータは同じでも、結局は、どんなイメージで撮影をしているか。ここが大事で、
この作業が、ネガで言う「フィルムを選ぶ作業」ではないかと思うんです。

眠くて自分でも何言ってるかわからなくなりましたが(笑)
結局は、「最終イメージ」が出来ていないとだめなんですよね。

コメントありがとう お名前良かったら 今度教えてください

おっしゃる通りだと思います 「どんな風に撮りたいかが大事」
ここでは 色んな色味がフイルムにあるんですということと
フイルムならではの面白さを伝えたいと思いました
鶏と卵で このフイルムだから こんなの撮ってみよう
そういうのもいいと思います

ネガの場合 フイルム選びとプリント
比重は現像プリントの方が高いのだと思います
今回はデジカメの写真加工のことは除外しています
また意見くださいね
プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。