スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フイルムカメラ フイルム写真の魅力とは

ひさびさに 初心にかえって 自分が思う
フイルム・カメラに興味ある方に フイルムの魅力とは・・

〇心をこめやすい
1枚づつ心を込めて写真を撮るのは、フイルムの時代は、あえて意識しなくても
出来やすかったみたい
フイルムは数枚でフイルムを交換しないといけません。
カメラ操作も手で合わせるものが多かった
あえて手間の掛かる作業をしてみるのも、きっといいのだと思います。

デジカメは撮るだけならカメラがあれば無料
フイルム ネガ写真はプリントするとフイルム代など 1枚50円以上は掛かると思います
お金が掛かるから慎重になるというのもあると思いますが 「大事なのは心をこめること」
写真のこと全部好きなら一番ですが、ほどほどの人は、好きな人や物を撮れば 心がこめやすいかと

〇人と繋がりやすい
フイルム写真はお店でプリントしてもらはないと完成しない。
デジカメの写真は画像自体あるいみ完成品なのだが 
特にネガフイルムは プリントして始めて写真になります。 
フイルムの写真をやる時は、プリントする人(お店)選びが、とても大事。
出来上がりまで写真を見ることが出来ない時間も、きっと いいのかもしれません。
ちょっと怖そうな(笑 おじさんにも話かけてみよう!

お店選びのヒント
http://blog.fujifilm.co.jp/natura/archives/10_technique/13_print/index.html

〇自分を知ること、写真の意図を持ちやすい
フイルム自体にも発色がいろいろある 私って、どんな写真や色が好きなんだろう?
くっきり派手なもの 柔らかくてナチュラルなもの 毎回フイルムを買うたびに
価格だけでなく テーストを意識してみたい。
フイルムに詳しくなってくると、どんな写真にしたいから、このフイルムを使ってみよう
こんな写真にしたいと 思うようにきっとなります。

最初のフイルムカメラ 何 選んだらよいか分からない方に
ナチュラ・クラシカお勧めします。お店に在庫しています。

写真撮影のプロは カメラが何になっても 出来てしまうのでしょうね。





テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。