スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的 悩みでチェックしたい二本目の交換レンズ選び ニコン・キヤノン

デジタル一眼 APS-C ニコン・キヤノンについて

カメラの操作に慣れてきたら 特に撮りたいものを よりよく撮りたいですよね
標準ズーム18-55に もう少しこうだったらなーと思う時は 二本目のレンズを考えて
見るのいいと思います? レンズチェックしてみまょう


■イベントなどで レンズ交換している時間がない、もっとアップで撮りたい
望遠が足りない 重いのは避けたい  レンズ1本で全部撮りたい


ニコンとキヤノンの純正レンズは 手ぶれ補正がついていて手持ちでらくらくです
撮影場所を移動できないイベントの場合 本当に重宝します
●ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II
●キヤノン EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS
●タムロン AF18-200mm Model A14 F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF]
ニコンとキヤノンの18-135もいいです


■スポーツイベント、学校にて望遠が足りない 遠くもアップで撮りたい 
三脚は使いたくない(300mmは手持ちで撮れる望遠の境目)


●ニコン AF-S DX 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR  2010年9月発売
●ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300 f/4-5.6G IF-ED
●キヤノン EF-S 55-250mm F4.5-5.6 IS
●キヤノン EF 70-300mm F4-5.6 IS USM
暗い室内で このレンズで撮りにくい時は予算アップが必要かもしれません


■18mmではダイナミックな風景が撮りにくい 室内を広く撮れない 
大人数を一度に撮りにくい 狭い場所で撮りたい

もう少しだけあれば という方は16や17mmからのズームレンズ良いかもしれません

●ニコン AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
●キヤノン EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



■お花や植物、インテリアが アップで撮れない 
かっこいい人物撮影に標準ズームは物足りない


マクロレンズと呼ばれています。
60mmは人物撮影など普段使いにも素晴らしい
●ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
●キヤノン EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
●タムロン SP AF 60mm Model G005 F/2 DiⅡ
タムロン90mmも 昆虫や手の届かないお花などは90mmか105mm


■暗い場所をブラさずに撮りたい 普段撮りやスナップで標準ズームの写りが
物足りない  背景がボケにくい 


35mmは普段使いに最適
50mm標準レンズは明るく価格も手頃 APSは画角の関係で人物撮影用のやや望遠よりに
●ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
●ニコン AF-S DX NIKKOR 50mm f/1.4G
●キヤノン EF 50mm F1.8Ⅱ 予算がOKなら1.4に
●トキナーAT-X M35PRO DX


ニコン http://www.nikon-image.com/products/lens/
キヤノンhttp://cweb.canon.jp/ef/lineup/index.html
タムロンhttp://www.tamron.co.jp/data/lenses/index.html

注意☆上記のレンズは フイルムカメラもメーカーを合わせて使いたい方は 
別なレンズになります

PS ニコンとキャノンから今月 ニコンD3100 キヤノンEOS60D が発売 X4はキャッシュバック始まりました

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。