スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行をフイルムで撮影する方に

海外旅行でフイルムを使いたい方にコツをお話します。

大事なことは、預けるスーツケースの往復にカメラやフイルムを入れないこと。
必ず 機内持ち込み手荷物に、カメラもフイルムも入れてください。


フイルムは外箱を外してPケースのままビニールに入れ、検査時に取り出してフイルムであることをアピールします。

X線防止バックという製品が出ていますが、これを使用しても、スーツケースの中
に入れたのでは、多くの国で感光してしまうほどの強いX線がスーツケースには
掛けられています。

機内持ち込み手荷物でもX線検査はあります。
しかし、スーツケースに掛けられるものほど強くないとのこと。

完全に巻いた状態の感度1600ネガフイルムを手荷物検査に2度ほど通しましたが
感光した様子はありませんでした。

私は 成田ではフイルムをビニールに入れ X線を通さないでほしいと検査拒否してみました。
カメラは写真を一枚撮ってくれれば良いですよとのことで フイルムを詰めていたのですが
一枚切って検査はせずに通して頂きました。

最近は手荷物検査を受ける回数が、昔に比べてとても増えました。
高級ホテル、観光施設など 至る所にX線検査があってフイルム派にはかなり辛い状況です。
感度は400までが良いかもしれません。
後は 極力フイルムを中途半端に残さず 巻ききった状態で検査を通すのがコツの一つと言えると思います。


eg1.jpg

いろいろ気を使うのは嫌な方は デジカメが便利ですね。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。