スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NATURAクラシカの使い方のコツ

NATURAクラシカは 少しコツを知っていると上手く使えると思います
説明書では簡単にふれてあるところを書いてみます。
natura.jpg
フイルムを入れる時の注意

フイルムを入れる際 大事なのは 中に 撮影途中のフイルムが入っていないか確認すること
光が当たると写真を駄目にしてしまいます。
 
NATURAは裏フタに窓がありますから 撮影途中のフイルムが無いか しっかり
確認してくださいね。当たり前だけど大事! 

裏フタ開放ツマミを ゆっくり上に引き上げる感じで 裏フタを開きます。
この時 カチッといったら もう一度上に引き上げる様に引き上げると開きます。
SC_02.jpg
軽く引き上げるだけだと 上手くフタが開かないことがあります。
ここは ちょっとコツがあるところですね。

撮影時の注意

大事なのは脇をしめて 両手でカメラを支えること 
ファインダーの上の二つのランプを上手に使ってください。
SC58.jpg
青ランプは フォーカス(ピント)のランプです
フイルムカメラ 全般そうなのですが ピントが合う最短距離を知って撮影するのは大事

ぜひ40cmの撮影をお勧めします 背景も入れると一眼レフの様なプリントに仕上がります。
それより大きくしたい時は ズームを使ってください。

手を伸ばしてファインダーを覗き
手のひらの中心に四角のフレームを合わせてピントを合わせてみてください。
最短距離は40cmは ちょうど軽く左手を曲げて伸ばした距離。
DS61.jpg
青ランプ点灯が ピントが合った印
青ランプ点滅は ピントは合いません 40cmより近くなっています。

20cm程度より さらに近くに撮影したいものがくると ランプは点灯しますが 
ピントは合いません。

手元の料理などを撮る時は 注意してくださいね。ここもカメラの癖といえます。
1mより近い距離は 四隅の印より内側が撮れる範囲と覚えておいてください。

赤ランプは 光不足(露出不足を意味しています)
よく赤ランプが付く場合は 感度が不足しています。
フイルム入っていないと赤ランプは付きます。

ネガフイルムは 多少 赤ランプ付いても撮れてしまいますが
フラッシュを使うか 環境に合ったiso感度のフイルムを使うと良いと思います。

ナチュラのシャッターは ちょっと深めに押します。
シャッターが切れないな?と思う時は 爪で押し込む雰囲気でシャッターを押してみてくださいね




テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motosc

Author:motosc
お店は静岡市でカメラ写真の販売店 
「杉山写真材料店」といいます
一眼レフカメラ、中古カメラの販売、フイルムは静岡一の在庫量  ぜひお店にお立ち寄りください
住所 静岡市葵区伝馬町7-7      静岡109の東隣
営業時間 平日9:00~19:00
日曜10:00-18:00  休みは年始と3/31
私の名前は「もと」 趣味は本読むこと・セミナーが好きです
電話 054-254-2661
email: whnxb839@ybb.ne.jp

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。